新時代のグロイス求む!

by グロイスフィッシングクラブ

グロイスフィッシングクラブは、横山奈穂子、じょいとも、トモトシらが中心となり2017年より活動を開始したアート・コレクティブです。地方芸術祭に代表される、肥大化したキュレーションが持つ権力性への反抗として、作家側がキュレーションプランを公募し選定する展示シリーズを行ってきました。第6回となる今回は、レギュラーメンバーに加えて「切断芸術運動というシミュレーション・アート展(東京都美術館、東京、2017) 」をはじめとした切断芸術運動などで活動する西山雪包、花牟禮有基。「いわき市球場化計画(2017)」「速記美術宣言(2018)」などのアートプロジェクトを展開する硬軟が参加。2019年3月1日から31日にかけて、第6回展示のキュレーション案を募集。展覧会は2019年5月〜6月に開催予定となります。

【募集の詳細】
キュレーターが構想した展覧会を、グロイスフィッシングクラブのメンバーが実現します。週に1度、2時間程度のミーティングを数回行い、最後のミーティングから1ヶ月後に展覧会を開催します。​

【第6回展の参加作家】

硬軟、じょいとも、西山雪包、花牟禮有基、横山奈穂子

【賞金】
キュレーション案が採用されましたら、キュレーション案代金として20,000円を展覧会最終
日にお渡しします。展覧会にかかる費用はアーティストが負担しますので、予算の120,000円以内で展覧会の構想をお願いします。展示費用の立て替えが発生した場合は、領収書かレシートを保管頂ければ後日清算いたします。

 

【日程】
第6回展示キュレーション案締め切り日:2019年3月末日
結果発表:4月上旬頃を予定
ミーティング:4月中旬〜5月中旬頃まで
展覧会:5〜7月中を予定

【応募方法】

下の応募フォームから応募いただくか、
グロイスフィッシングクラブのメールアドレス
groys.the2nd@gmail.com
宛に、件名を【キュレーション案】としてお送りください。
資料はコンセプトをまとめたステートメントと、その他に展覧会の構想が分かる図面や写真等をまとめて添付か大きくなりそうな場合はギガファイル便等を活用してお送りください。

【お問い合わせ】
メールアドレス:groys.the2nd@gmail.com

【グロイスフィッシングクラブとは】
横山奈穂子、じょいとも、トモトシら
が中心となり2017年より活動を開始したアート・コレクティブです。地方芸術祭に代表される、肥大化したキュレーションが持つ権力性への反抗として、作家側がキュレーションプランを公募し選定する展示シリーズを行ってきました。

◆さらに詳しい企画概要説明はPDFファイルをご確認ください。⇒

参加作家

YOKOYAMA NAHOKO

 tomotosi

JOYTOMO

応募フォーム

​※groys.the2nd@gmail.com宛のメールでも受け付けております。

© 2017 by Groys Fishing Club. Proudly created with Wix.com

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now